【中京2歳S】(中京)~ケツァルテナンゴが2連勝を飾る [News]
2014/07/27(日) 16:27
中京9Rの中京2歳ステークス(2歳オープン・芝1600m)は、2番人気ケツァルテナンゴ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分40秒5。1馬身1/4差の2着に4番人気ドルメロが、2馬身差の3着に3番人気テイケイラピッドがそれぞれ入線。

ケツァルテナンゴは栗東・笹田和秀厩舎の2歳牡馬で、父チチカステナンゴ、母ダイワオンディーヌ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ケツァルテナンゴ 浜中俊騎手
「能力は高いですが、テンションが高くて折り合いを欠き、ロスの多い競馬になってしまいました。そこが今後の課題でしょう」

笹田和秀調教師のコメント
「能力を見せてくれました。道中頭を上げたりしていましたが、根性がしっかりしている馬なんでしょうね。このあとは放牧に出して、クラシックに乗れるようにやっていきたいと思います」

3着 テイケイラピッド 蛯名正義騎手
「まだトモが緩いですし、これからです。一生懸命走ってくれました。走りが軽いですし、今日のような馬場よりは軽い馬場の方がいいでしょう」

4着 ペガサスボス 北村宏司騎手
「ゲートで馬の重心が後ろになって出遅れてしまいました。これでは外を回っては届かないと思って内を回ったのですが、ノメってしまいました」