【メイクデビュー】(中京5R)~関東馬ロンバルディアが叩き合いを制す [News]
2014/07/27(日) 15:33
中京5Rのメイクデビュー中京(芝1400m)は、2番人気ロンバルディア(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒9。半馬身差の2着に3番人気ラッフォルツァートが、クビ差の3着に1番人気ニューエディションがそれぞれ入線。

ロンバルディアは美浦・畠山吉宏厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母アンプレショニスト(母の父エアジハード)。

レース後のコメント
1着 ロンバルディア 北村宏司騎手
「スタートをうまく出て、上手にレースをしてくれました。調教とはまた違ったよさを実戦で出してくれました」

畠山吉宏調教師のコメント
「うまくレースをしてくれて、直線で狭くなりかけたところもよく凌いでくれました。暑い中をがんばってくれましたから、一旦休ませて疲れをとってから次のレースのことを考えます。今日のような馬場もこなしますが、綺麗な馬場での走りもいいと思います。距離はもう少し延びてもいいでしょう」

2着 ラッフォルツァート 酒井学騎手
「スタートをスムーズに出て、コースロスなくいいところを走れました。直線で内にモタれて、さらに外の2頭に押し込まれる形になりましたが、最後まで集中力を切らさずによく盛り返してくれました」

3着 ニューエディション 浜中俊騎手
「スピードタイプの気のいい馬ですから、いい馬場でやらせたかったです。まだ全体にしっかりしていないところがありますが、力はある馬だと思いますし、素質を感じる馬です」