【メイクデビュー】(福島5R)~マイネルシュバリエが人気に応える [News]
2014/07/27(日) 15:25
福島5Rのメイクデビュー福島(芝1800m)は、1番人気マイネルシュバリエ(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒4。1馬身1/4差の2着に3番人気ピュアノアールが、2馬身半差の3着に6番人気デバイスドライバーがそれぞれ入線。

マイネルシュバリエは美浦・和田正道厩舎の2歳牡馬で、父バトルプラン、母マイネポリーヌ(母の父スペシャルウィーク)。

レース後のコメント
1着 マイネルシュバリエ 柴田大知騎手
「調教で教えたことがレースでできました。物見をしていましたが、仕掛けてからの反応はすごかったです。グッと沈んで、ストライドが伸びます。控えてもいい脚が使えそうです。今後が楽しみです」

2着 ピュアノアール 木幡初也騎手
「いい競馬ができました。相手は内ラチ沿いで、こちらは馬場のいいところを通って、勝てるかと思ったのですが、勝ち馬にもうひと脚使われてしまいました」

3着 デバイスドライバー 伊藤工真騎手
「ゲートをうまく出られませんでしたが、そのあとは上手に競馬ができました。2戦目は上積みがありそうです」

5着 ライトザライト 石川裕紀人騎手
「押さずに好位につけて、馬群で我慢して落ち着いて走っていました。勝ち馬とは切れ味の差が出てしまいましたが、センスを感じます」