【潮騒特別】(函館)~ラヴェルソナタが差し切る [News]
2014/07/20(日) 17:24
函館12Rの潮騒特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は、5番人気ラヴェルソナタ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7。半馬身差の2着に13番人気レヴァンタールが、3/4馬身差の3着に10番人気サンブルエミューズがそれぞれ入線。

ラヴェルソナタは美浦・藤沢和雄厩舎の6歳セン馬で、父ファルブラヴ、母ハッピーパス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は24戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 ラヴェルソナタ 北村宏司騎手
「初めての1200mということでゲートの出はゆっくりでしたが、すぐにハミをとって対応してくれました。いい手応えで4コーナーを回って、手応え通りに弾けてくれました。洋芝が合っているのかもしれませんね。涼しい気候もこの馬にはプラスでした」

2着 レヴァンタール 黛弘人騎手
「スタートを決めて、流れに乗れたことがよかったです。勢いはあったのですが、最後は勝ち馬と同じ脚になってしまいました。もう少しでした」

3着 サンブルエミューズ 菱田裕二騎手
「指示もありましたが、これまでと同じ競馬をしてもよくないと思い、3コーナーから動いていきました。今日のように馬の気分を損ねず乗れれば、これくらいはやれる馬です。これをきっかけに今後もがんばって欲しいです」