【エリモハリアーC】(函館)~マイネルバウンスがゴール前で抜け出す [News]
2014/07/20(日) 17:18
函館10Rのエリモハリアーカップ(3歳以上1000万下・ダート1700m)は、4番人気マイネルバウンス(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒0。3/4馬身差の2着に12番人気コスモシャンハイが、1馬身1/4差の3着に6番人気ケイティーズハートがそれぞれ入線。

マイネルバウンスは美浦・伊藤大士厩舎の5歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ハッピーリズム(母の父リズム)。通算成績は15戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 マイネルバウンス 丹内祐次騎手
「折り合いもつきましたし、スムーズにうまく運べました。上のクラスでも楽しみです」

2着 コスモシャンハイ 黛弘人騎手
「徐々に位置を上げていきましたが、3コーナーで少し前に入られてしまい、スムーズさを欠きました。勝った馬はうまく立ち回っていましたから、その分の差だと思います」

3着 ケイティーズハート 池添謙一騎手
「リズムよく走ってくれました。今日は休み明けでしたから、次はもっとよくなると思います」