【鶴ヶ城特別】(福島)~ラピダメンテが2番手から抜け出す [News]
2014/07/20(日) 17:02
福島10Rの鶴ヶ城特別(3歳以上1000万下・ダート1150m)は、3番人気ラピダメンテ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9。1馬身半差の2着に5番人気ゴッドツェッペリンが、半馬身差の3着に16番人気トレノソルーテがそれぞれ入線。

ラピダメンテは美浦・池上昌弘厩舎の3歳セン馬で、父サクラバクシンオー、母オンシジューム(母の父エンドスウィープ)。通算成績は3戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ラピダメンテ 蛯名正義騎手
「ゲートの中から行く気マンマンでしたし、とにかく前向きです。今日は久々のレースで、さらに気持ちが乗っていました。有り余るスピードで控える競馬もできないくらいです」

3着 トレノソルーテ 横山和生騎手
「初騎乗で比較はできませんが、いい脚を使ってくれました。展開次第でチャンスがあると思います」

4着 テイクエイム 柴田大知騎手
「ゲートで少し立ち遅れて後ろからになりましたが、この形のほうが合っていると思います。このクラスでもやれそうな手応えを感じました」