【シンガポールTC賞】(中京)~久々のアドマイヤギャランが制す [News]
2014/07/20(日) 16:41
中京10Rのシンガポールターフクラブ賞(3歳以上1000万下・芝2000m)は、3番人気アドマイヤギャラン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒9。半馬身差の2着に9番人気スペキュレイターが、3馬身差の3着に1番人気サウンドデュークがそれぞれ入線。

アドマイヤギャランは栗東・中尾秀正厩舎の5歳牝馬で、父ハーツクライ、母マイダイナマイト(母の父ダイナマイトダディ)。通算成績は13戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 アドマイヤギャラン 北村友一騎手
「落ち着いていましたし、非常にいい状態でした。3~4コーナーの雰囲気もよく、直線では手応え通りに伸びてくれました」

3着 サウンドデューク 浜中俊騎手
「直線でよく来てはいますが、前半でもう一列前のポジションが欲しかったです」

7着 ウエスタンレベッカ 義英真騎手
「いいところでレースができましたし、今日は折り合いもつきました。直線では馬場のいいところを走らせたのですが、最後は伸びを欠きました。以前はもっとシュッとした脚を使えたのですが......」