【2歳未勝利】(中京1R)~グレイトチャーターが勝利 [News]
2014/07/20(日) 15:30
中京1Rの2歳未勝利(芝1400m)は、1番人気グレイトチャーター(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒7。半馬身差の2着に3番人気ゼンノイザナギが、クビ差の3着に5番人気マイネルレハイムがそれぞれ入線。

グレイトチャーターは栗東・鮫島一歩厩舎の2歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母エーゲリア(母の父Giant's Causeway)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 グレイトチャーター 福永祐一騎手
「スタート後にスタンドを見たのか、左にモタれて走りましたが、道中は何とか我慢して終いはしっかり伸びました。まだ若さと難しさを残しています。マイルを意識して初戦からじっくりレースをさせていますが、今日の感じならマイルも大丈夫そうです」

2着 ゼンノイザナギ 北村友一騎手
「ゲートの出はよくなりました。ただ、スタート後に挟まれ、さらに向正面で狭くなって位置取りが後ろになりました。直線では外に出そうと思いましたが、コースがなくて内を走らせました。パワーのある馬で重たい馬場は苦にしませんでした」

3着 マイネルレハイム 和田竜二騎手
「フラフラするところがなくなって、内容としてはこれまでで一番でした。このままよくなってくれればいいですね」

4着 ニシノクラレット 高倉稜騎手
「スピードのある馬ですが、馬場が悪いので馬場のいいところを走れるようにじっくり乗りました。そのぶん道中はリズムよく走っていました。ただ、前回と同様に勝負どころでモタつくところがありました。能力のある馬ですし、馬場がよければもっとやれると思います」

5着 ビットレート 浜中俊騎手
「まだ全体的に馬が幼くて、モタれて走ったりする面があります。今日は内々の馬場の悪いところを走らされたように枠順にも恵まれませんでした」