【横津岳特別】(函館)~イントレピッドが3勝目挙げる [News]
2014/07/19(土) 17:14
函館10Rの横津岳特別(3歳上500万下、芝2600m)は4番人気イントレピッド(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分41秒4(良)。1馬身差2着に9番人気スマッシュスマイル、さらにアタマ差で3着に7番人気マンノアクトレスが入った。

イントレピッドは栗東・高橋義忠厩舎の4歳牡馬で、父リンカーン、母ロッソペーガゾ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は15戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 イントレピッド(藤岡康騎手)
「調教の段階から感触は良かったです。スタートを決めて、いいポジションを取れました。聞いていたよりも、勝負どころの反応が良かったです。具合の良さが勝利につながりました。いいタイミングで乗せてもらいました」

2着 スマッシュスマイル(勝浦騎手)
「道中はスムースに、内をロスなく立ち回れました。このくらい走る力はあります」

3着 マンノアクトレス(秋山騎手)
「折り合いにまったく心配がないので、長い距離のレースは合いそうです。イメージ通りのレースは出来ました」