【マレーシアC】(中京)~クランモンタナが追い比べ制す [News]
2014/07/19(土) 16:56
中京11Rのマレーシアカップ(3歳上1600万下、芝2000m)は1番人気クランモンタナ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒8(稍重)。1/2馬身差2着に4番人気ダノンフェニックス、さらに1馬身1/4差で3着に5番人気ロンギングダンサーが入った。

クランモンタナは栗東・音無秀孝厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母エアトゥーレ(母の父トニービン)。通算成績は23戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 クランモンタナ(浜中騎手)
「手応え以上にしぶとかったです。2着馬が内から来たので併せる形に持ち込みましたが、こういう競馬が合っています。相手なりに走れるタイプなので、オープンでも大崩れなくやれると思います」

2着 ダノンフェニックス(福永騎手)
「よく走ってくれました。もう少しでしたが...」

5着 ローレルブレット(松山騎手)
「馬のリズムを大事にして、急かさずにタメて行きました。反応は良かったです」

6着 リヤンドファミユ(パートン騎手)
「馬場が硬いと良くないと陣営から聞いていましたが、今日は逆に馬場が軟らかくてノメっていました。どうも最後の止まり方からすると距離が長いような気がします。一度1600mくらいの距離を使ってみてもいいのかもしれません」

9着 アトム(武幸騎手)
「まともにノメってしまいました。バランスを取るだけで精一杯で...」