【道新スポーツ杯】(函館)~エポワスが2番手から抜け出す [News]
2014/07/13(日) 17:20
函館12Rの道新スポーツ杯(3歳以上1000万下・芝1200m)は、1番人気エポワス(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3。2馬身半差の2着に3番人気アンチュラスが、1馬身1/4差の3着に7番人気カディーシャがそれぞれ入線。

エポワスは美浦・藤沢和雄厩舎の6歳セン馬で、父ファルブラヴ、母マニックサンデー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は10戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 エポワス 柴山雄一騎手
「ペースが遅くても折り合いがつきましたし、楽にいい位置でレースができました。最後も突き放す一方でしたし、完勝でした」

2着 アンチュラス 三浦皇成騎手
「ペースが遅くてもよく我慢して走っていました。トモも充実してきて、馬がよくなっています」

5着 コンサートレディ 丸田恭介騎手
「遅いペースで折り合いを欠いてしまいました。直線でも前が詰まって、まったく競馬になっていませんでした」