【マリーンS】(函館)~ロイヤルクレストが人気に応える [News]
2014/07/13(日) 16:42
函館11Rのマリーンステークス(3歳以上オープン・ダート1700m)は、1番人気ロイヤルクレスト(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分43秒4。3/4馬身差の2着に2番人気サンビスタが、1馬身半差の3着に6番人気ツクバコガネオーがそれぞれ入線。

ロイヤルクレストは美浦・鈴木伸尋厩舎の6歳牡馬で、父ロージズインメイ、母ルピナスレイク(母の父キンググローリアス)。通算成績は22戦7勝となった。

レース後のコメント
1着 ロイヤルクレスト 古川吉洋騎手
「1~2コーナーの入りだけ注意しました。行ければ行ってもよかったのですが、前走よりもペースが流れていたので控えました。あとは様子を見ながら仕掛けていきました。強かったと思います。これで勢いをつけて、次(エルムS)に向かいます」

2着 サンビスタ 岩田康誠騎手
「スムーズなレースができました。勝ち馬と一緒に上がっていけば、また違った結果になったかもしれません。でも、馬はずいぶんとよくなっていました」

3着 ツクバコガネオー 勝浦正樹騎手
「思ったより位置取りが悪くなってしまいました。それでも最後は追い込んで、力のあるところを見せてくれました」