【ツインターボC】(福島)~レモンチャンが逃げて押し切る [News]
2014/07/13(日) 16:35
福島10Rのツインターボカップ(3歳以上1000万下・芝1200m)は、4番人気レモンチャン(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒3。アタマ差の2着に1番人気ジーニマジックが、半馬身差の3着に11番人気キーパップがそれぞれ入線。

レモンチャンは美浦・牧光二厩舎の4歳牝馬で、父デュランダル、母コールミースーン(母の父リファーズウィッシュ)。通算成績は14戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 レモンチャン 江田照男騎手
「連闘でも落ち着いていました。今日はいい感じで行けましたし、雨が降って時計がかかってくれたのがラッキーでした。このくらいの馬場が向いています」

2着 ジーニマジック 北村宏司騎手
「3コーナーで前に馬がいなくなり、気持ちが入ってしまい、早めに動いてしまいました。もう少し我慢していればよかったのですが......。真面目すぎますね」

3着 キーパップ 伴啓太騎手
「連闘がいい方に出ました。いい頃に比べて行きっぷりは一息でしたが、直線では今までにない脚を使ってくれました。まぐれではありません」

5着 リバティーホール 石橋脩騎手
「以前よりよくなっていて、いい脚を使ってくれました」

7着 レト 西田雄一郎騎手
「スタートがよく、行こうとしましたが、勝ち馬が行ったので引きました。福島の馬場が合っていると思います」