【織姫賞】(福島)~伏兵クイーンアルタミラが制す [News]
2014/07/13(日) 16:02
福島9Rの織姫賞(3歳以上500万下・牝馬・芝2000m)は、9番人気クイーンアルタミラ(西田雄一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒5。半馬身差の2着に5番人気パシャドーラが、アタマ差の3着に1番人気ソムニアシチーがそれぞれ入線。

クイーンアルタミラは美浦・鈴木康弘厩舎の5歳牝馬で、父バゴ、母フジノバイオレット(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は22戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 クイーンアルタミラ 西田雄一郎騎手
「以前より折り合いがついてきたので、距離を延ばしてみようということになりました。前半は少しハミを噛んでいましたが、折り合いがつきました。福島コースなので早め早めに動く形にしましたが、うまくいきましたね。道悪の成績はよくありませんでしたが、うまくこなしてくれました。前走でも脚を使えていましたからね。今は状態がいいと思います」

4着 アースザスリー 田辺裕信騎手
「馬場を気にしてノメっていましたし、3~4コーナーにかけて手応えがありませんでした。力はあるので、このクラスでは上位に来ていたのですが......」

5着 フライングスキップ 大野拓弥騎手
「馬場がだいぶ緩く、脚をとられていましたが、最後は外に出してよく伸びてくれました。硬い馬場の方がいいと思います」