【2歳未勝利】(福島1~2R)~ウインバローラス、エリーティアラが勝利 [News]
2014/07/13(日) 15:07
福島1Rの2歳未勝利(ダート1150m)は、13番人気ウインバローラス(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7。クビ差の2着に2番人気ドラゴンゲートが、3馬身差の3着に6番人気ムサがそれぞれ入線。

ウインバローラスは美浦・奥平雅士厩舎の2歳牡馬で、父スターリングローズ、母ケージーダンサー(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ウインバローラス 大野拓弥騎手
「オドオドするなど精神的に課題の多い馬ですが、今日はよく我慢していました。最後は外に出したらしっかり伸びたし、能力の高い馬です。距離はもっとあった方がいいです」

2着 ドラゴンゲート 田辺裕信騎手
「終いがだらしなくなるのが課題です。とりつくまでに脚を使ってしまいますので、もっと体力がついて欲しいです」

6着 メイプルレインボー 吉田豊騎手
「前回は1400mでしたが、今日は距離が短くなった分、最後の伸びがありませんでした」


福島2Rの2歳未勝利(芝1200m)は、6番人気エリーティアラ(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒4。3/4馬身差の2着に1番人気テセラレフィナードが、3馬身差の3着に2番人気ココロノママニがそれぞれ入線。

エリーティアラは美浦・武市康男厩舎の2歳牝馬で、父ケイムホーム、母ペイルローズ(母の父フジキセキ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 エリーティアラ 江田照男騎手
「スタートよく、行く馬を先に行かせて良い位置につけられました。並ばれてから差し返したようにしぶとかったです」

2着 テセラレフィナード 武士沢友治騎手
「短距離で勝ち馬に力を発揮されてしまいました。でも、あの手応えで負けるとは思いませんでした」

5着 ザキス 嘉藤貴行騎手
「距離短縮がよかったです。体を持て余している感じなので、まだよくなります」

6着 ペネトレイト 宮崎北斗騎手
「道中はいい感じでしたが、直線では物見をしていました。脚はありましたし、バテたわけではありません」