【下北半島特別】(函館)~ツクバジャパンが逃げ切り勝ち [News]
2014/07/12(土) 16:28
函館10Rの下北半島特別(3歳上500万下、芝1200m)は2番人気ツクバジャパン(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒3(良)。3馬身1/2差2着に9番人気サウンドマンデュロ、さらにクビ差で3着に1番人気マラムデールが入った。

ツクバジャパンは美浦・土田稔厩舎の3歳牡馬で、父デュランダル、母ウェディングバレー(母の父Peaks and Valleys)。通算成績は8戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ツクバジャパン(古川騎手)
「ハナを切って、あれだけ楽に行かせてもらえましたから、最後までしっかりと走っていました。頭の高い走りですが、それなりに走っています」

2着 サウンドマンデュロ(菱田騎手)
「ハナには行かず番手で競馬をするように言われていて、2番手でレースを運びました。馬の状態は一番良く感じられました。最後まで頑張ってくれましたが、今日は状態の良さが一番だったと思います」

4着 シュウギン(黛騎手)
「ハナに行くと最後脚が上がってしまうので、前走は好位で脚をタメる競馬をしたのです。今日は外の馬が速く、3、4番手からの競馬となりましたが、最後はよく頑張っていました。前走の経験が今日の結果につながったように思います」