【メイクデビュー】(福島5R、6R)~ブラックレッグ、ニシノラッシュが勝利 [News]
2014/07/12(土) 15:25
福島5Rのメイクデビュー福島(2歳新馬、ダート1150m)は4番人気ブラックレッグ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(良)。アタマ差2着に5番人気オーロラッシュ、さらにハナ差で3着に6番人気アルマエルモが入った。

ブラックレッグは美浦・小西一男厩舎の2歳牡馬で、父タイキシャトル、母マイビッグアップル(母の父マンハッタンカフェ)。

~レース後のコメント~
1着 ブラックレッグ(田辺騎手)
「馬もモッサリしていて、1150mは忙しいかなと思いました。外枠で揉まれず、流れに乗って運べたのが大きいです。最後、ジリジリでしたが伸びてくれました。もう少し距離があった方がいいでしょう」

2着 オーロラッシュ(吉田豊騎手)
「惜しかったです。少しハミを噛んでいました。モサモサしていると思いましたが、オンとオフがはっきりしている馬です。最後までよく頑張っていますし、2番手で折り合いがつけばいいと思います。スピード馬になりそうなタイプです」

3着 アルマエルモ(田中勝騎手)
「いい走りをしています。1回使われて良くなると思います」

4着 カイマノア(北村宏騎手)
「二の脚が利いて、流れに乗って競馬が出来ました。1度使われて変わってくると思います」


福島6Rのメイクデビュー福島(2歳新馬、芝1200m)は1番人気ニシノラッシュ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(良)。4馬身差2着に6番人気タケショウビクター、さらに3/4馬身差で3着に2番人気トリアンドルスが入った。

ニシノラッシュは美浦・田村康仁厩舎の2歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母キャッスルブラウン(母の父Silver Hawk)。

~レース後のコメント~
1着 ニシノラッシュ(田辺騎手)
「4コーナーで逃げるところがありましたが、使っていけば慣れてくると思います。最後の直線はムチを入れてませんし、とても楽でした。センスがあります」

3着 トリアンドルス(戸崎騎手)
「右へ左へと行くところがあり、この後、テンションが上がらなければいいです」

5着 ミエノサンキュー(エスポジート騎手)
「まだ幼いのですが、素質を感じますし、今日は才能だけで5着に来たと思います。距離も1200mは短く感じました」