【プロキオンS】栗東レポート~キョウワダッフィー [News]
2014/07/09(水) 17:01
 13日(日)に中京競馬場で行われる第19回プロキオンステークス(GIII・ダート1400m)に出走するキョウワダッフィー(牡6、栗東・笹田和秀厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●キョウワダッフィーについて笹田和秀調教師
「栗東ステークスはジョッキーが急に変わって初コンビでしたが、力通り走ってくれて良かったです。馬が充実していて、レース後も疲れは無かったのですが、このレースまで時間があったので2週間くらい放牧に出して疲れを癒して、ここを目標に仕上げてきました。

 先週までに追い切りはビシッとやっていたので、今週は終いを重点にしました。やればやるだけ調教は動く馬ですが、中京への輸送や暑い時期ということで、レースに向けてエネルギーを温存しておきたいと思ったので。初の中京ですが、初めてのコースを気にするような馬でもないので、力は発揮してくれると思います。東京でも走っていますし、元々左回りの方が良さそうと考えていたので、左回りも心配していません。

 重賞ですし、今までよりも相手が強くなりますが、あとは福永騎手に任せるだけですね。追い切りにも乗ってくれましたが、良い動きで順調ですね、と言ってくれました。可愛い名前で大人しい子ですし、重賞を勝って、さらにファンの方が増えて期待に応えられれば良いですね」

(取材:大関隼)