【メイクデビュー】(中京5R、6R)~ペガサスボス、コートシャルマンが勝利 [News]
2014/07/06(日) 15:01
中京5Rのメイクデビュー中京(2歳新馬、芝1600m)は1番人気ペガサスボス(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分40秒0(良)。1/2馬身差2着に3番人気シングウィズジョイ、さらにクビ差で3着に6番人気アキトオリオンが入った。

ペガサスボスは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ファイトガリバー(母の父ダイナガリバー)。

~レース後のコメント~
1着 ペガサスボス(岩田騎手)
「まだ馬は子供ですが、仕掛けてからの反応も良く、抜けてくる時の脚もすごかったですね。かなり走る馬です」

2着 シングウィズジョイ(小牧騎手)
「まだ子供で、スタート後も耳を絞って進んで行かなかったので後ろからの競馬になりました。でも走る馬です。距離はもっと延びてもいいと思います」

5着 ブラヴィッシモ(浜中騎手)
「競馬は上手ですし、素直に走ってくれました。素質はありますし、次はもっと動けると思います」


中京6Rのメイクデビュー中京(2歳新馬、牝馬限定、芝1400m)は1番人気コートシャルマン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒5(良)。アタマ差2着に11番人気タマモパステル、さらに1馬身1/4差で3着に8番人気ブリーズベイが入った。

コートシャルマンは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父ハーツクライ、母コートアウト(母の父Smart Strike)。

~レース後のコメント~
1着 コートシャルマン(福永騎手)
「まだ素質だけで走っている感じです。体が整っていけばもっとやれる感じの馬ですが、今の状態で勝てたのが収穫でしょう。これから楽しみな馬です」

2着 タマモパステル(幸騎手)
「スピードのある馬です。調教でもそんな感じだったようですが、いいバネをした馬です。時計をあまり出していない割にしっかり頑張っています」

3着 ブリーズベイ(藤岡康騎手)
「スタートでよく出てくれて、いい感じでレースが出来ました。最後もまた脚を使っていますし、今日の内容は悪くないと思います」

4着 アースライズ(岩田騎手)
「性格的におっとりしていて、レースでは集中して走っていました。追ってから反応もしましたし、これから成長すればもっと切れるようになる馬だと思います」

7着 ビジューミニョン(浜中騎手)
「今日の感じではまだ非力で道中フワフワしながら走っていました。おっとりした馬ですし、使われて良くなると思います」