【メイクデビュー】(福島5R、6R)~フォワードカフェ、クラウンノキミが勝利 [News]
2014/07/06(日) 14:59
福島5Rのメイクデビュー福島(2歳新馬、芝1800m)は1番人気フォワードカフェ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒1(良)。2馬身差2着に2番人気タンタアレグリア、さらに2馬身差で3着に3番人気カンデラが入った。

フォワードカフェは美浦・小島太厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ベストブート(母の父Storm Boot)。

~レース後のコメント~
1着 フォワードカフェ(蛯名騎手)
「素質があるのは稽古の段階で分かっていました。敏感なところがあるので、そのあたりが課題です」

3着 カンデラ(戸崎騎手)
「まだ遊びながら走っています。緩いところがあるので、しっかりしてくればいいですね」

4着 カズノテナンゴ(吉田豊騎手)
「上手にレースをしていました。スタートは速くなかったのですが、道中は馬込みを上がって行けました。初戦としては良かったと思います」

5着 ミスライト(江田照騎手)
「もう少し力強さが欲しいですが、センスがありますし、メドが立ちました。実戦向きですし、軽い芝も良かったです」


福島6Rのメイクデビュー福島(2歳新馬、芝1200m)は2番人気クラウンノキミ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(良)。4馬身差2着に6番人気ツクバレガーロ、さらに3馬身差で3着に10番人気ナイアガラモンローが入った。

クラウンノキミは美浦・金成貴史厩舎の2歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母テンニョ(母の父ボストンハーバー)。

~レース後のコメント~
1着 クラウンノキミ(金成貴史調教師)
「あれほど後続を離す必要はありませんでした。ジョッキーは離すつもりはなく、馬が行ってしまったという感じです。スピードがありすぎて力が入っています。適性から考えて、今後は長いところを使うつもりはありませんが、短い中で緩急がつけられればと思います。その点が課題です」

2着 ツクバレガーロ(柴田善騎手)
「前の馬を追いかけると終いが甘くなると思いました。アクション良く走ってくれましたし、もっと上手に体を使えばさらに良くなるでしょう」

4着 ベリサマ(宮崎騎手)
「突っ張っている感じで、進んで行きませんでした。力通りに走っていません。今回は参考外です」

5着 パイナワレア(蛯名騎手)
「敏感なところがある馬で、それが前に進んで行かない原因かもしれません。テンションが上がりそうなので、強くやらず、ソフトに調教をしてきました。使って少し変わってくると思います」

6着 エンクエントロス(松若騎手)
「スムースに進められました。レース中も周りの馬を気にしていませんでした」