【TVh杯】(函館)~ブランダムールが差し切りV [News]
2014/07/05(土) 16:11
函館11RのTVh杯(3歳以上1600万下・芝1200m)は、7番人気ブランダムール(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7。クビ差の2着に6番人気ゴーハンティングが、クビ差の3着に5番人気ニザエモンがそれぞれ入線。

ブランダムールは美浦・粕谷昌央厩舎の5歳牝馬で、父アドマイヤコジーン、母ウッディークー(母の父Woodman)。通算成績は20戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 ブランダムール 四位洋文騎手
「小林徹弥騎手が一生懸命仕上げてくれたことが大きいです。レースは内目の枠だったので、外から被せられるのが嫌だったのですが、4コーナーでうまく外に出せました。それに馬場も合っています」

粕谷昌央調教師のコメント
「一息入れて、体調が上向いていました。一回使ってよくなるタイプなので、次はもっとよくなるでしょう」

4着 リックムファサ 丸田恭介騎手
「初めての芝でしたが、終いはいい脚を使っていました。レース選択の幅が広がりました」

7着 ローブドヴルール 柴山雄一騎手
「最後は窮屈になってしまい、もったいない競馬でした」