【メイクデビュー】(福島5R)~ハタノガイストが人気に応える [News]
2014/07/05(土) 15:10
福島5Rのメイクデビュー福島(芝1000m)は、1番人気ハタノガイスト(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは57秒7。1馬身半差の2着に3番人気ヴィクトリースノーが、1馬身3/4差の3着に6番人気ノーモアベットがそれぞれ入線。

ハタノガイストは美浦・小島太厩舎の2歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母クラスター(母の父Danzig)。

レース後のコメント
1着 ハタノガイスト 蛯名正義騎手
「一気に行ってしまい、コントロールが難しいタイプ。テンションも上がっていて、距離もこれぐらいがいいですね。スピードはあるので、あとは気性面が落ち着いてくればいいと思います」

2着 ヴィクトリースノー 石川裕紀人騎手
「4コーナーで他の馬に迷惑をかけてしまいました。スピードがあるのでどれだけ粘れるかという感じでしたが、最後までバテずによくがんばっていたと思います」

3着 ノーモアベット 戸崎圭太騎手
「新馬向きの感じの馬ですが、まだ体に緩さもありますし、これから使われてしっかりしてくれば、よくなってくると思います」

4着 アポロオウレン 西田雄一郎騎手
「稽古からゲートが速かったですが、今日はゲートの中でうるさかったです。スタートして外へ逃げ気味でしたが、最後はよく伸びていますし、距離を少し延ばして差し脚が使えれば面白いと思います」

5着 タタラ 吉田豊騎手
「一歩目が遅かったですが、二の脚は速く、外からきた2頭の後ろにつけて行きました。いいスピードがあります。追ってからフラフラしましたが、そのあたりが使われてよくなればいいと思います」

7着 キャプレット 北村宏司騎手
「素直な馬ですが、他馬を怖がって気をつかいながら走っていました。そのあたりが解消してくればいいですね」