【CBC賞】栗東レポート~ルナフォンターナ [News]
2014/07/02(水) 15:22
☆7月6日(日曜日)中京競馬場で行われるサマースプリントシリーズ第2戦、第50回CBC賞(サラ3歳以上,オープン GIII,芝1200m ハンデ)に出走を予定しているルナフォンターナについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎ルナフォンターナについて、池江泰寿調教師

・前走の鞍馬ステークスは力強い末脚でした、堅実に力を出せるようになってきましたね。レース後は多少疲れもあったので短期放牧に出して、その後は栗東トレーニングセンターに戻して先週、今週といい状態で追い切りをこなしています。

・今週はCWコースで単走、5Fの追い切り。先週までである程度できているので今日は気分良く流す感じ、自信をもってレースに送り出せます。

・左回りや坂は心配していません、ただ55kgというハンデは初重賞挑戦の牝馬にとっては厳しいかもしれません。今回は相手が違いますからね。

・この馬は切れ味が身上の馬ですから馬場が渋ったらつらいかも知れません。ただ今は本当に状態がいいだけに力を出し切れる舞台になってもらいたいですね。

取材:檜川彰人.