【CBC賞】栗東レポート~ベルカント [News]
2014/07/02(水) 15:05
☆7月6日(日曜日)中京競馬場で行われるサマースプリントシリーズ第2戦、第50回CBC賞(サラ3歳以上,オープン GIII,芝1200m ハンデ)に出走を予定しているベルカントについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎ベルカントについて、角田調教師

・桜花賞は道中折り合いもついていい感じかと思いましたが最後の1Fで止まりました。これを機にスプリント路線に矛先を向け、サマースプリントシリーズを考えるようになりました。

・この中京のレースを考えたのは今年のスプリンターズステークスが左回りの新潟競馬場で行われるということで、左回りを経験するために選びました。

・調教に関しては先週坂路で一杯にやってあまりよく無い馬場状態で49秒台。その後の回復も良く、今朝は騎手が乗って馬ナリという指示でした。スピードが勝っている馬で今日もいい時計、追い切り後の息の入りも良くいい仕上がりを見せています。

・レースプランは騎手に任せますが、今回は古馬それに牡馬も相手ですから52kgを生かして壁を打ち破れるのか期待しています。

取材:檜川彰人.