【清里特別】(東京)~伏兵アスコットシチーが制す [News]
2014/06/29(日) 17:31
東京10Rの清里特別(3歳以上1000万下・ダート1400m)は、12番人気アスコットシチー(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒6。1馬身3/4差の2着に3番人気ダンシングミッシーが、アタマ差の3着に2番人気ビッグリバティがそれぞれ入線。

アスコットシチーは栗東・作田誠二厩舎の5歳牡馬で、父ケイムホーム、母リボンシチー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は21戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 アスコットシチー 江田照男騎手
「抑えてくれという指示でしたが、外枠でカベが作れなかったので行くことにしました。3コーナーからは他馬を引き離し、あとは気分よく走らせました。強かったですね」

2着 ダンシングミッシー 嘉藤貴行騎手
「がんばっています。いつでも動ける態勢で、後ろからの追撃もおさえています。力はありますし、走る馬です」

3着 ビッグリバティ 石橋脩騎手
「出して行くとよくないので、ためて行って欲しいと言われました。いい感じで運べましたし、直線に向いてからの手応えもよかったです。力をつけています」

5着 モリトビャクミ 吉田豊騎手
「自分の競馬はできました。古馬と初対戦でしたし、こんなに速い馬場も初めてでした。でも、スピード競馬にも対応できましたし、クラス慣れすればやっていけると思います」