【洞爺湖特別】(函館)~ヒュウマが叩き合いを制す [News]
2014/06/29(日) 17:17
函館12Rの洞爺湖特別(3歳以上1000万下・芝2000m)は、4番人気ヒュウマ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒8。ハナ差の2着に1番人気リメインサイレントが、1馬身半差の3着に2番人気ライズトゥフェイムがそれぞれ入線。

ヒュウマは栗東・矢作芳人厩舎の4歳牡馬で、父Any Given Saturday、母Moravia(母の父A.P. Indy)。通算成績は19戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 ヒュウマ 三浦皇成騎手
「返し馬の感じから、自分の競馬をしたほうがいいと感じました。本当に馬がよくなっています。洋芝も合いますし、以前よりもしぶとくなっています」

2着 リメインサイレント 柴山雄一騎手
「残り40~50mぐらいのところでバランスを崩してしまいました。勝ったと思っただけに残念です。4コーナー手前から反応がイマイチだったので、仕掛けていきました。他の馬に寄せていくと気の悪い面を出すので、寄せないようにしました。並んでからもよくがんばってくれました」

3着 ライズトゥフェイム 菱田裕二騎手
「4コーナーから直線に向くまでは完璧でした。しかし、ジリ脚の馬ですからね......」