【長万部特別】(函館)~コナブリュワーズがまとめて差す [News]
2014/06/29(日) 17:05
函館10Rの長万部特別(3歳以上500万下・芝1200m)は、3番人気コナブリュワーズ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒0。3/4馬身差の2着に4番人気クリノチョモランマが、半馬身差の3着に5番人気リターンラルクがそれぞれ入線。

コナブリュワーズは栗東・平田修厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母アンブロワーズ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は10戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 コナブリュワーズ 秋山真一郎騎手
「前にカベを作っていかないと反応しない馬なので、あえて馬群の後ろに入れました。今日は馬のデキもよかったですし、スタッフがよく仕上げてくれました」

2着 クリノチョモランマ 村田一誠騎手
「今日は気持ちが入って、体の使い方もよかったです。いい競馬で、この馬の力は出してくれましたが、勝った馬が強かったです」

4着 アドマイヤサブリナ 丸山元気騎手
「スムーズに行きすぎてしまいました。前にカベを作れないといけません」

5着 サウンドマンデュロ 菱田裕二騎手
「一歩目がどうしても下に出る感じになってしまいます。そこが解消すればいいと思います。道中はいい感じでした」

8着 ビアンコカンドーレ 三浦皇成騎手
「どうしてもレース前にテンションが上がりすぎてしまいます。返し馬まではうまくいったのですが、その後も落ち着かせられればいいと思います」