【メイクデビュー】(函館5R)~キッズライトオンが2番手追走から抜け出す [News]
2014/06/29(日) 16:48
函館5Rのメイクデビュー函館(芝1200m)は、2番人気キッズライトオン(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒6。1馬身半差の2着に5番人気オープンザウェイが、1馬身3/4差の3着に4番人気ネミッサがそれぞれ入線。

キッズライトオンは栗東・田所秀孝厩舎の2歳牡馬で、父スニッツェル、母オンシジューム(母の父エンドスウィープ)。

レース後のコメント
1着 キッズライトオン 菱田裕二騎手
「外枠は厳しいと思っていましたが、二の脚の違いでいい位置をとれました。最後はフワフワして遊んでいましたから、まだ上積みはあると思いますし、今後が楽しみです」

田所秀孝調教師のコメント
「ゲートが悪く、なかなかゲート試験に受かりませんでしたが、そのぶん調教を積めました。今日は思いのほかスッとゲートを出て2番手につけて、強い内容で勝ってくれました。このあとは函館2歳Sに向かいます」

2着 オープンザウェイ 勝浦正樹騎手
「体が緩く、まだまだという感じでしたが、これだけ走るのですから素質があるのでしょうね。このあと変わって欲しいです」

3着 ネミッサ 木幡初広騎手
「気のいい馬で、前向きな競馬をしてくれました。体は小さいですが、よくがんばったと思います」