【サイレンススズカC】(阪神)~タガノグーフォがハナ差しのぐ [News]
2014/06/29(日) 16:08
阪神10Rのサイレンススズカカップ(3歳以上1600万下・芝2000m)は、7番人気タガノグーフォ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒1。ハナ差の2着に3番人気スノードンが、3/4馬身差の3着に2番人気エーシングングンがそれぞれ入線。

タガノグーフォは栗東・松田国英厩舎の5歳セン馬で、父ネオユニヴァース、母タガノサファイヤ(母の父ダンシングブレーヴ)。通算成績は23戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 タガノグーフォ 戸崎圭太騎手
「距離が延びていましたし、折り合いを重視して運びました。今日のような馬場でもうまく走ってくれました」

2着 スノードン 北村友一騎手
「最後に少し脚が上がったところで差されてしまいました。少し追い出しを待ってもよかったかもしれません。ただ、馬のデキがよかったですし、安定して走ってくれています」

4着 メイショウジンム 北村宏司騎手
「好スタートからスムーズに運べました。この馬の持ち味であるしぶとさを生かせました」