【皆生特別】(阪神)~レムミラスがゴール前で差し切る [News]
2014/06/29(日) 16:04
阪神9Rの皆生特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は、4番人気レムミラス(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9。クビ差の2着に6番人気カシノタロンが、ハナ差の3着に1番人気ワールンガがそれぞれ入線。

レムミラスは栗東・高橋義忠厩舎の3歳牝馬で、父キングヘイロー、母エルベレス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は8戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 レムミラス 戸崎圭太騎手
「斤量が軽かったとはいえ、終いはいい脚を使ってくれました」

2着 カシノタロン 高倉稜騎手
「馬場が重いせいか返し馬でも走りづらそうでしたし、3~4コーナーでも手応えがよくありませんでした。それでも直線は伸びてきてくれました。50キロもありましたが、この馬場をこなせたのは大きいです」

3着 ワールンガ 池添謙一騎手
「道中で絡まれて、息が入りませんでした。それに+8キロと体が増えていたのもこたえたかもしれません。でも、力がありますし、重い馬場もいいです」

5着 カシノエルフ 酒井学騎手
「スタートして、ある程度ついていきました。道中気持ちを切らさず、馬場のいい外目をジリジリ伸びてくれました」