【STV杯】(函館)~人気のエイシンオルドスが快勝 [News]
2014/06/28(土) 17:35
函館11RのSTV杯(3歳上1000万下、芝1200m)は1番人気エイシンオルドス(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。1/2馬身差2着に3番人気ストークアンドレイ、さらにクビ差で3着に12番人気タンブルブルータスが入った。

エイシンオルドスは栗東・坂口正則厩舎の3歳牝馬で、父フジキセキ、母アルカイックレディ(母の父Mr. Greeley)。通算成績は6戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 エイシンオルドス(岩田騎手)
「抜け出してから、頭をグッと上げて進まないような感じになってしまいました。しかし、いいポジションをキープ出来ましたし、3コーナーでは内にいて馬が集中していました。スピードのある馬です」

3着 タンブルブルータス(荻野騎手)
「練習ではいいのですが、ゲートの出が本番では良くありません。パドックから返し馬に入って、その後に練習をしても問題はないのですが、テンションが上がってしまうのでしょうか。しかし、その中でも今日はゲートの出が一番良かった方です。滞在効果もあったでしょうか。手応え良く回って、直線でもよく伸びてくれました。馬群がパッと空いたところで脚を使えますし、こういう競馬が続けられればいいですね。力が足りない馬ではありません」

4着 メイショウヒデタダ(古川騎手)
「前回は前残りの展開の中でした。今日は具合もいいですし、展開一つで変わってきます」

5着 カディーシャ(津村騎手)
「1回使って、滞在したことで、体が増えていました。洋芝も合いますし、今後も1000万下なら楽しめると思います」

10着 ユールフェスト(秋山騎手)
「いいところにつけていましたが、そのポジションをキープするのに精一杯でした」