【恵山特別】(函館)~レッドシャンクスが逃げ切る [News]
2014/06/28(土) 17:25
函館10Rの恵山特別(3歳上500万下、芝1800m)は3番人気レッドシャンクス(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒8(良)。1馬身1/2差2着に2番人気メイショウテッサイ、さらにクビ差で3着に4番人気カッパドキアが入った。

レッドシャンクスは美浦・藤沢和雄厩舎の5歳牡馬で、父Galileo、母Ardbrae Lady(母の父Overbury)。通算成績は8戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 レッドシャンクス(四位騎手)
「長期休み明け2走目でしたが、力が違いました。結果的にハナに行きましたが、素質のある馬ですし、いろいろな競馬が出来ないといけませんからね。しかし、ゲートの中での態勢が悪い馬で、今日はタイミング良くスッと行けたのですが、その点が課題です」

2着 メイショウテッサイ(松岡騎手)
「うまく行きました。行き脚がついて、中団に取りつけるようになりました。レースぶりに進境があると思います。調子も良かったです」

5着 ツクバアズマオー(勝浦騎手)
「ゲートはうまく出て、競馬自体は良かったのですが、追ってからが案外でした」

6着 トウケイゴールド(長岡騎手)
「スタートは良かったのですが、無理せずに抑えてあの位置になりました。少頭数でペースが遅い中、いい位置にいたと思ったのですが...。前に行った方が良かったのでしょうか」