【八ヶ岳特別】(東京)~スイートサルサが外から突き抜ける [News]
2014/06/28(土) 17:01
東京10Rの八ヶ岳特別(3歳上1000万下ハンデ、芝1800m)は4番人気スイートサルサ(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒9(重)。2馬身差2着に3番人気キミノナハセンター、さらにクビ差で3着に8番人気コスモグレースフルが入った。

スイートサルサは美浦・菊川正達厩舎の4歳牝馬で、父デュランダル、母スイートハビタット(母の父Grand Lodge)。通算成績は11戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 スイートサルサ(田中勝騎手)
「良馬場にこしたことはありませんが、それでもスムースに走っていたと思います。力も違っていました」

2着 キミノナハセンター(北村宏騎手)
「ゲートの駐立も悪く、スタートで遅れました。その後も馬場に脚を取られて追走に苦労しました。馬場のいいところに出して伸びてきているし、昇級戦でも頑張っていたと思います」

5着 サトノネプチューン(戸崎騎手)
「折り合いはギリギリ我慢していたと思います。終いは馬場に脚を取られて、それが影響したと思います」