【京橋特別】(阪神)~グッドスピリッツが先手を奪って押し切る [News]
2014/06/28(土) 16:14
阪神10Rの京橋特別(3歳上1000万下、芝2000m)は3番人気グッドスピリッツ(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒5(良)。2馬身1/2差2着に4番人気マイネアルナイル、さらに1馬身3/4差で3着に1番人気サンライズピークが入った。

グッドスピリッツは栗東・松元茂樹厩舎の3歳セン馬で、父デュランダル、母セメイユドゥヴォン(母の父Sadler's Wells)。通算成績は6戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 グッドスピリッツ(川須騎手)
「今日は坂のある阪神で、大分内側も荒れていたのでどうかなと思っていましたが、強かったです。馬のデキも前回よりアップしていましたし、スタートが決まったことでレースの組み立てが楽になりました。最後は突き放していましたし、強い競馬でした」

3着 サンライズピーク(武豊騎手)
「折り合いはつきました。確かに今日は緩い馬場でしたが...止まってしまいました」

4着 ウインミーティア(北村友騎手)
「道中少しハミを噛んでいましたが、勝負どころで外から被されても最後まで踏ん張っていました」

5着 アドマイヤスピカ(小牧騎手)
「スタートした時にトモを落としてしまいました。ただ、今日はいい位置で競馬をしようと思って出して行ったのですが、そこで掛かってしまいました。スムースならもっとやれていたと思います。もう少しじっくり乗っても良かったかもしれません」