【出石特別】(阪神)~休養明けシンデレラボーイが競り勝つ [News]
2014/06/28(土) 16:04
阪神9Rの出石特別(3歳上500万下、芝1400m)は1番人気シンデレラボーイ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒1(良)。クビ差2着に6番人気ゼウス、さらに2馬身差で3着に2番人気スナッチマインドが入った。

シンデレラボーイは栗東・矢作芳人厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ルスナイクリスティ(母の父リンドシェーバー)。通算成績は10戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 シンデレラボーイ(福永騎手)
「久々でまだ動き切っていないながらも地力が違いました。最後もしっかり差し返しています。元々1000万下で勝ち負けしていましたからね。次はさらに動けそうです」

2着 ゼウス(松山騎手)
「スタートも良く、好位置に。直線、一旦は交わしているのですが、差し返されたのは久々の分かもしれません」

3着 スナッチマインド(浜中騎手)
「ゲートの後ろでもイレ込んでいたように、もう少しリラックスしてくれればいいですね。勝ち馬は降級馬ですから、この馬としてはよく頑張っています」

4着 レーヴドプランス(幸騎手)
「1~2着馬とはコース取り、ポジションの差。この馬はしっかり伸びています。展開一つでチャンスがありそうです。次は楽しみですね」

5着 モンラッシェ(小牧騎手)
「前の馬のペースですから、この馬には厳しいですね」