【宝塚記念】栗東レポート~ゴールドシップ [News]
2014/06/25(水) 16:16
 天皇賞では7着と大きく期待を裏切った形のゴールドシップ。しかしファン投票では1位に支持されたように今回のレースで期待はまだまだ大きい。
 今朝は馬場が開いて最初のグループから5分ほど遅れて坂路コースに入り、デビュー間近の2歳馬を前に置いて楽にそれを捉えてフィニッシュ。3週連続で栗東に駆けつけた横山典弘騎手も満足そうな表情だった。

 記者会見での関係者のコメントは以下のとおり。

●ゴールドシップ(横山典弘騎手)

◎レースに向けての最終調整を終えられてどんなお気持ちですか?
 今日で(この馬への騎乗は)3回目。動きは良かったです。

◎今日は調教師から指示はありましたか? 
 前に2歳馬を置いて手応えを見て追ってくれということでした。本当に順調ですね。それに尽きます。具合良く順調に来ています。

◎先々週、先週と比べて変わってきた点はどうでしょう?
 もともと走る馬ですからね。3回乗って何か良くなったのか?というと、自分の中では馬とのコンタクトが滑らかになったかなという感じはしますけどね。

◎2週前と比べて横山騎手自身の心境の変化というのはどうですか?
 初めて乗った時は「(気性の)悪い馬だ」と聞いてましたし、僕も乗っていておっかなびっくりだったんですけど。つまり「いったい何をするんだろう?」という感じでしたけど、馬も初めて僕を乗せた時にそんな感じで、僕も手探り、向こうも手探りといったイメージだったんですけど、先週2回目、そして今週と、そうした面が調教では打ち解けたんじゃないかなという感じがしました。

◎今日乗った後、須貝調教師にはどう報告されましたか?
 あれだけの調教師ですから見ていて良さは伝わったでしょうし、二人でニコニコと。言葉は要りませんでした。

◎馬を下りてからも馬を撫でたりスキンシップを図るような所が見えましたが、何か意識されてたのでしょうか?
 ほんとうにね。僕がどうのこうのする馬ではないと思うので。いつも言っているようにこちらから馬にお願いする立場ですね。まともに走ってくれさえすれば皆さんご存知のように凄い能力を持ってますから、(馬の)気分が向くか向かないかで違うと思うので僕が何かをやってくれとか押し付けるとかではなくて、お願いしますという感じでナデナデしてました(笑)。

◎ゴールドシップの印象は見ていた時との違いはどうだったでしょう?
 初めて乗せてもらった時には自分の中のイメージとは違うなと。いい方のイメージで、これは言葉では説明するのが難しいのですが。いいなあというイメージはありましたね。

◎「今まで乗ってきた馬とは違う」と話してましたが、どういった面が違うでしょう?
 馬はみんな違うわけで皆さんが思っているタイプではないということで・・・。僕が今まで沢山の馬に乗ってきてああした、こうしたと言われてはいますが、そうじゃなくてこの馬は僕がお願いする立場なんだなと。

◎お願いする立場の馬というのは難しいのでしょうか?不安はないでしょうか?
 不安といえば全部不安ですし、実際わからないです(笑)。具合がいいのはいいですから、走る態勢にはあると思うんですけど、この前の天皇賞の時は僕も同じレースに騎乗して見てましたけど、ああいう雰囲気になると走らない、走れないだろうなと。そういうタイプなのでね。そうした面は当日になってみないと自分もわからないですし。今言えるのは順調に来ているんでね。いいなあという感じはしますけどね。あとは当日跨ってみて、返し馬に行って、ゲートに入れてみて、出てみて、といった感じですね。

◎馬の気分しだいということになりますか。
 はい、そうなりますね。

◎ファン投票1位の馬に騎乗することについてはいかがですか?
 それはもうありがたい限りですね。皆さんが選んでくれた1位の馬に乗れるというのは騎手冥利に尽きますね。

◎ライバルについてはどうお考えですか?
 ライバル?相手関係・・・。そういったものはないですね。もう彼と僕との・・・何というか、まあ彼しだい、ゴールドシップしだいですね。

◎レースのポイントも彼しだいと・・・?
 そうです。ハイ。

◎強いゴールドシップのどんなパフォーマンスを見せたいのか、ファンに対してはどうですか?
 僕もゴールドシップのパフォーマンスを乗っていて見せてもらいたいです。馬の邪魔をしない、気分を損ねない、そこが今回のおそらくポイントだと思います。あとはゴールドシップがいかに走り易い雰囲気に持っていくかが僕のやることで、あとは彼さえちゃんと走ってくれれば結果は自ずと付いてくると。僕がゴールドシップに乗りながらゴールドシップの凄さを感じられればいいなと。

◎今日まで3回乗ってきて今日のゴールドシップの返事のようなものはどう感じてますか?
 1回目よりは2回目、そして今日の3回目のほうが感じとしては良かったですね。これはどう説明していいのかわからないんですが、ただ言えるのは良かったという感じはなんとなくあるし、しかしこれがレース本番でそうなるのかというのも皆さん同様どうなるかはわからない(笑)。

◎一言で表すとどんな馬ですか?
 賢いです。賢い馬です。試されてるという感じが随分する馬ですね。

◎3週の調教でムチを一発も入れていませんが?
 叩く意味がない。なぜ叩きますか(笑)?一所懸命走っている馬を叩く必要がない。調教ですから。みんなこの馬の気性を悪いと言いますが、本当に賢いので気分を害さないためにもムチなどは使う必要はないなと。

◎先週までは息遣いがまだ物足りない感じだったかと思いますが、今日はどうだったでしょう?
 まあ強いて挙げれば、細かく気にすれば、という程度でしたから。息が悪いというよりは3回乗ってこういう息遣いの馬なんだというのがわかりましたね。悪いというのではなくてこういう感じなのかなと。厩務員さんも心配ないと言っていたので。

●ゴールドシップ(須貝尚介調教師)

◎今朝のトレーニングの後、横山騎手と二人でニコニコされていたそうですが?
 何も言うことがないですね。ノリちゃん(横山典弘騎手)とゴールドシップを見て、その動き、その雰囲気について語るところがないということですね。

◎どんな指示をしたのでしょう?
 来週デビュー予定の2歳馬と併せることで、そこそこの時計も出せるので、ノリちゃんに「これと併せる」と話をすると「ちょうどいいね」ということだったので。本当に今日のゴールドシップとノリちゃんを見ていると僕からは何も言うことがないぐらい素晴らしい動きでした。

◎横山騎手からはどんな報告がありましたか?
 彼を見ている限りは何の心配もなく、本当にゴールドシップとノリちゃんが会話しているが如く息がしっかり合っていると思います。

◎先々週、先週と比べて大きく変わったところはありますか?
 やはりゴールドシップとノリちゃんは先々週は初対面だったわけですが、先週は余計な力みがなくなっていて、今週は2者がピッタリ息が合ってコンディションの調整ができたという感じですね。

◎天皇賞の後は何に一番注意して過ごしてきたのでしょう?
 あれほどの馬なので能力云々よりも精神面を大事にしてやるのが一番ですから、それはノリちゃんとも同意見なので。変に力ませずに。

◎天皇賞の時とトレーニングの面で変えた所はあるのでしょうか?
 今回初めてシャドーロールを装着するんですが、おそらくいい方向に行くと思います。

◎かなりの自信があると取ってもいいでしょうか?
 う~ん、これだけスムーズに来たので、ぜひ馬のコンディションを本番で披露できればと思っています。

◎今回はファン投票1位ですね。
 本当にファンの皆さんには感謝していますし、それ(期待)に応えられるだけの今のゴールドシップだと思います。

◎当日はどういうレースを見せたいですか?
 それはノリちゃんとゴールドシップが考えることで、これだけいい状態で出せるのでゴールドシップがファン投票1位のパフォーマンスをするのを応援して欲しいと思っています。

◎今回初めてコンビを組む横山騎手とゴールドシップを見ていてどう思ってますか?
 数々のジョッキーに乗っていただいたのですが、ノリちゃんとゴールドシップが常に心の中で会話しているように映ってましたので、それがレースの中で生きていい結果が生まれるのではないかと信じています。

◎横山騎手もかなりコンタクトが取れるようになったと話してました。
 彼が望んで、もっともっとゴールドシップと会話したいということで、今回も自分から跨ってくれているので、精神面を凄く大事にしているジョッキーなので、これはということを発見できたのだと思います。

◎横山騎手も馬の気分が大事、ただゲートは開いてみないとわからないとおっしゃってました。
 ゲートはそう(横山騎手が)言っていても、ゴールドシップとノリちゃんですから、そういうことも会話しているじゃないかなと、信じています。

◎横山騎手が騎乗することでどんなプラス面が出るとお考えですか?
 やはりノリちゃんがいかにコンタクトが取れる状況を我々が作ってあげるのか、そこでしょうね。

◎ライバルについてはどう見てますか?
 ジェンティルドンナもウインバリアシオンも状態は良さそうですし、その他にもいろいろいるんですけど、ここはGIホースが顔を揃える場ですから、その中で最高のパフォーマンスができたら自ずと結果がついてくると思います。

◎この馬にとっては阪神コースとの相性も最高ですね。
 阪神大賞典も強い勝ち方ができましたし、去年の宝塚記念もうまく行きましたので、何とかそうした点も味方にして結果に繋げられればと思います。

◎去年の宝塚記念では「強い馬がするべきレースをした」とおっしゃってました。今回もそんなお話を聞きたいと思っていますが。連覇に向けてはいかがでしょう?
 連覇はあまり意識していませんが、強い馬が強い競馬をする形になって欲しいと思っています。

◎どんなレースを期待されてますか?
 レースはね、ゴールドシップとノリちゃんが会話しながら進めてくれるんじゃないかと思ってます。僕から言うことはないですから。

◎ファン投票1位です。ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
 小さいお子さんから年配の方までこの馬を応援してくださっていつもありがたいと思っています。その(期待)中で芦毛馬が夢と感動を与えられるようなレースをしてくれたらと思っています。応援をよろしくお願いします。

◎ゲートの練習はされたのでしょうか?
 ゲート練習は(放牧先の)吉沢ステーブルでしてきて、僕も見ていますので練習のほうは大丈夫なんですが。栗東に戻ってからはテンションを上げないようにということでゲート練習はやらなくていいと思います。練習でも何もしてないですし。

(取材:佐藤泉)