【宝塚記念】栗東レポート~ウインバリアシオン [News]
2014/06/25(水) 16:11
 1年半に及ぶ長期休養の後、復帰戦3着から有馬記念2着、日経賞1着、天皇賞2着と好レースを続けているウインバリアシオン。悲願のGI制覇に向けて今朝は9時前にウッドチップコースに登場。前を行く2頭を楽な感じで交わして見せた。

 このトレーニングの後、すぐに行われた記者会見での陣営のコメントは以下のとおり。

●ウインバリアシオン(松永昌博調教師)

◎前回のレースを振り返ってください。
 負けたからガッカリはしたのですが、初めて乗った(武)幸四郎くんもうまく乗ってくれて、最高に乗ってあの負け方ですから、まあしょうがないかなと思っています。

◎天皇賞が終わってこれまではどう過ごしてきたのでしょうか?
 レース後はノーザンファーム信楽に放牧に出して、一ヶ月ほど前にこちらに戻ってきました。

◎ここまでは順調ですか?
 至極順調ですね。

◎今朝の最終調整はどんな指示でどんなところを確認したかったのでしょう?
 2頭を前に置いて、最後の1ハロンだけ気合を付けてくれということで。その通りに行きましたね。

◎どのような手応えを感じてますか?
 先週よりは動きが良くなっていますね。先週はちょっとまだしまいが甘いかなという感じでしたから。

◎手応えとして先週より確信のようなものがありましたか?
 確信というより、この馬の状態としては最高じゃないかと思っています。

◎岩田騎手からは何か報告がありましたか?
 いいですよ、と一言だけですね。

◎ファン投票は2位ですが?
 GIをいっぱい勝っている馬がいるのに、それらより上ということですからね。ありがたいことですね。

◎2位に支持してくれたファンに対してはどんなレースを見せたいですか?
 結果が欲しいですね。どうしても。何とかいい結果で終わったらいいんですけどね。

◎その結果とは・・・?
 当然、勝ち負けしてくれることですね(笑)

◎ライバルについてはどう見てますか?
 みんな状態は良さそうですからね。この馬の力を出してくれればいいかなと思っています。

◎屈腱炎から見事に復活しているわけですが、そのあたりについては?
 あれだけの怪我から復帰して無様な競馬をしていないですし一所懸命走ってくれてますから、何とかここで頑張って欲しいですね。

◎GI制覇についての思いはどんなものでしょう?
 いつも勝ってくれないかと思ってるんですけど、いつも負けてますから・・・。(今回は)手応えはいいですけどね。

◎手応えが結果に結びつくといいですね。
 運があったら何とかなると思ってますけど。

◎沢山のファンに向けて一言お願いします。
 これだけ投票していただきましたから何とかここでいい結果を残してその期待に応えられるようにしたいですね。


●ウインバリアシオン(岩田康誠騎手)

◎今日のトレーニングではどんな感触を持たれましたか?
 反応も凄く良かったし、いい追い切りができたと思います。

◎今日の追い切りにはどんな指示がありましたか?
 ラスト1ハロンで気合を入れる程度と言われていましたので、抜け出してから一発ムチを入れたんですけど。

◎感触はいかがでしたか?
 道中も4コーナーを回る時もいい動きでしたし、並んでからもいい反応でした。

◎天皇賞前の状態と比べてどうでしょうか?
 トモ(後肢)の入りもいいですし、確実に馬の張りも良くなり大きくなっている感じです。

◎天皇賞はどうご覧になってましたか?
 勝馬とは僅差でしたが良く走ってくれたなと思いましたし、今回はそれ以上に頑張りたいと思っています。

◎岩田さんがこの馬にかける思いは強いと思いますが。
 まだGIを勝っていないので、何とかひとつは取らせてやりたいと思ってますし、今回は距離もこの馬に合ってますし、体調もいいですから頑張りたいと思います。

◎2年前の宝塚記念の後、長い休養に入りその後復帰してここまで来たわけですが。
 休養も長かったですし、それでも復帰してここまで走ってくれてますから凄い馬だなと思いますし、そうした思いをレースにぶつけたいと思います。

◎この馬の良さを改めて教えてください。
 乗り易さと瞬発力というか、凄く言う事を聞いてくれるので、申し分のない馬です。

◎ファン投票2位ですが?
 2位という支持に恥じないようなレースをしたいと思います。

◎どんなパフォーマンスを見せてくれますか?
 勝つことだけを目標にレースをします。

◎レース当日はどのあたりがポイントになるでしょうか?
 悪い馬場も苦にしない馬なのでレースまで無事に行ってくれればいいなと思っています。

◎改めてこの馬と挑むGIへの思いを聞かせてください。
 まだ無冠なんですけど、GIへ向けてこの馬と一緒にレースを楽しめればと思います。

◎ファンの皆さんへメッセージをお願いします。
 最高のパフォーマンスができるよう頑張りますので応援をお願いします。

(取材:佐藤泉)