【津軽海峡特別】(函館)~オールブラックスが惜敗続きに終止符 [News]
2014/06/22(日) 16:43
函館12Rの津軽海峡特別(3歳上1000万下、ダート1700m)は1番人気オールブラックス(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒7(良)。1/2馬身差2着に3番人気スノーモンキー、さらに2馬身1/2差で3着に2番人気メイショウオオカゼが入った。

オールブラックスは栗東・中尾秀正厩舎の5歳牡馬で、父アグネスデジタル、母マチルド(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は17戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 オールブラックス(藤岡康騎手)
「1400mのレースを使っているだけあってスタートも良かったし、すぐに先手を取ることが出来ました。他に来る馬がいれば2番手でもと思っていましたが、リズムを崩すことなくスムースなレースが出来ました」

2着 スノーモンキー(丸山騎手)
「馬込みに入っても、前はフワフワしていましたが、今日はそんなところもなく、馬が良くなっていました。勝った馬は強かったし、この馬にもチャンスはあると思います」

3着 メイショウオオカゼ(武豊騎手)
「スタートして躓いて、ゆっくりと行きましたが、砂を被っても嫌がらずスムースに走っていました。調子がいいのだと思います」