【奥尻特別】(函館)~トレクァルティスタが2馬身差で快勝 [News]
2014/06/22(日) 16:10
函館10Rの奥尻特別(3歳上500万下、芝1800m)は1番人気トレクァルティスタ(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒8(良)。2馬身差2着に2番人気モエレフルール、さらにクビ差で3着に6番人気オメガユニコーンが入った。

トレクァルティスタは美浦・藤沢和雄厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ハッピーパス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は6戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 トレクァルティスタ(四位騎手)
「今日は言うことないです。いつもは最後に右にモタれるんですが、今日はそんな暇もありませんでした。完勝。本当に強かったと思います」

2着 モエレフルール(藤田騎手)
「連闘でマイナス2キロ。体が絞れて動けると思っていましたが、その通りに今日は馬がよく動いてくれました。頑張っていたと思います」

3着 オメガユニコーン(三浦騎手)
「ゲートの駐立が悪くていいスタートが切れませんでした。それでも最後は狭いところを割ってよく走っていました。もう少しペースが流れてくれると良かったです」