【灘S】(阪神)~クリノヒマラヤオーが人気に応える [News]
2014/06/22(日) 16:02
阪神10Rの灘ステークス(3歳上1600万下ハンデ、ダート1800m)は1番人気クリノヒマラヤオー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒3(良)。1/2馬身差2着に2番人気メイショウコンカー、さらに2馬身1/2差で3着に4番人気コルージャが入った。

クリノヒマラヤオーは栗東・荒川義之厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母クリノスペシャル(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は16戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 クリノヒマラヤオー(川田騎手)
「すごくいいですね。競馬がすごく上手で、今日は2着馬をつかまえるだけの競馬でしたが、着差以上にここでは力が違った感じです」

2着 メイショウコンカー(福永騎手)
「馬がやる気になっていたので、気を損ねないように行かせました。いい感じで最後まで走れましたが、相手が強かったです」

3着 コルージャ(川須騎手)
「ペースが遅ければ動いて行こうと思っていましたが、ある程度流れていましたから、あれ以上は進めません。最後はいい脚を使っています」

4着 ミッキーヘネシー(小牧騎手)
「1800mの方が競馬はしやすかったです。外枠だったらもっと良かったと思います」

5着 サンライズスマート(和田騎手)
「ゲートで立ち遅れてしまいましたし、もう少し流れに乗れれば良かったと思います。それに外枠の分もありますし、時計も速かったですから。それらを考えればよく頑張っていると思います」