【小豆島特別】(阪神)~伏兵マルタカシクレノンが逃げ切る [News]
2014/06/22(日) 15:47
阪神9Rの小豆島特別(3歳上1000万下、芝1600m)は8番人気マルタカシクレノン(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8(良)。ハナ差2着に5番人気プレミアムブルー、さらに2馬身差で3着に1番人気ウインプリメーラが入った。

マルタカシクレノンは栗東・山内研二厩舎の6歳牡馬で、父スズカマンボ、母シロキタガデス(母の父サニーブライアン)。通算成績は37戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 マルタカシクレノン(幸騎手)
「前回のように控える競馬を考えていましたが、ゲートをうまく出ましたし、馬とケンカするよりはと思って行きました。今日は展開的にもうまく行きました」

3着 ウインプリメーラ(和田騎手)
「ズブくなっているのかもしれません。折り合いはついていましたし、以前勝った時には少し仕掛けるとグンと一気に行くような感じでしたが、今日はジリジリとしか動きませんでした。もっといい脚を使えるはずですが...」

5着 ノーブルコロネット(福永騎手)
「スタートが良くありませんでした。もう少し前で競馬をしたかったのですが...。今日は馬場も悪くて体を使い切れていない感じでしたし、良馬場ならもっと切れる脚を使えそうです」

9着 カシノピカチュウ(川須騎手)
「ノメってしまって行き脚がつきませんでした。直線も馬場に脚を取られてしまっていました」