【鷹取特別】(阪神)~エーシンザヘッドが人気に応える [News]
2014/06/21(土) 16:15
阪神9Rの鷹取特別(3歳以上1000万下・ダート1800m)は、1番人気エーシンザヘッド(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒4。1馬身半差の2着に3番人気グッドマイスターが、3/4馬身差の3着に4番人気キクノソルがそれぞれ入線。

エーシンザヘッドは栗東・大久保龍厩舎の4歳牡馬で、父Curlin、母Sweet Belle(母の父Deputy Commander)。通算成績は14戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 エーシンザヘッド 北村友一騎手
「強い内容のレースでした。レースぶりも安定してきていますし、ここに来て成長しています」

2着 グッドマイスター 福永祐一騎手
「うまく脚をためて、直線でもよく伸びています。今日は相手が強かったですね。でも、この強いメンバーを相手にキッチリ脚を使いますし、このクラスでは上位の力があるのは確かですから、近いうちにチャンスはあるでしょう」

3着 キクノソル 和田竜二騎手
「2コーナーでペースが落ちて、内に入れることができませんでした。強気に外から動いて行きましたが、勝ちに行った分、最後は遅れる形になりました。競馬は上手な馬ですし、枠が内だったらうまく脚をためられますから、また違った結果になったと思います」

5着 タガノビリーヴィン C.ウィリアムズ騎手
「暑さのせいなのか、連戦の疲れがあるのか、今日は以前のような感じがありませんでした。ペースが上がったときについて行けず、直線でも思ったような伸びがありませんでした」