【メイクデビュー】(阪神5R)~ボクノナオミが3馬身半差でV [News]
2014/06/21(土) 15:30
阪神5Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は、4番人気ボクノナオミ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8。3馬身半差の2着に7番人気エンプレスダンスが、3/4馬身差の3着に2番人気リンガディンドンがそれぞれ入線。

ボクノナオミは栗東・吉村圭司厩舎の2歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母ドゥーワップ(母の父ジェイドロバリー)。

レース後のコメント
1着 ボクノナオミ 浜中俊騎手
「馬はよく仕上がっていましたし、気性的にも初戦から走れそうでした。狙い通り、新馬戦を勝てた感じです。スピードがあり、いいフットワークをしていますから、芝のレースも今後の選択肢に入ってくると思います」

2着 エンプレスダンス 和田竜二騎手
「外を回らされた割にバテませんでしたし、スタミナはあると思います。外枠の分、砂を被らずに動くことができました」

3着 リンガディンドン 福永祐一騎手
「ゲートを出なかったので軽く仕掛けたらガーッと行ってしまい、それが最後にこたえました。走る馬だと思いますので、今日の経験が次に生きればと思います」

5着 アドマイヤリバティ 小牧太騎手
「ゲートを出て、馬が遊んでいました。最後に一瞬脚を使いましたが、まだ子どもですね」