【2歳未勝利】(東京1R)~リバークルーズが逃げ切る [News]
2014/06/21(土) 15:09
東京1Rの2歳未勝利(芝1400m)は、7番人気リバークルーズ(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒5。ハナ差の2着に1番人気スマートプラネットが、半馬身差の3着に6番人気リターンストロークがそれぞれ入線。

リバークルーズは美浦・和田正一厩舎の2歳牝馬で、父マルカシェンク、母ハミングトップ(母の父リンドシェーバー)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 リバークルーズ 大野拓弥騎手
「前走の敗因は道悪です。軽い走りをする馬なので、きれいな馬場がいいですね。スタートもポンと出て、楽な手応えで逃げられました」

2着 スマートプラネット 田辺裕信騎手
「スタートよく、いい位置で競馬ができましたが、最後に脚色が鈍ってしまいました。でも、すぐにチャンスがあると思います」

4着 サンクタリリアス 蛯名正義騎手
「道中スムーズに折り合っていましたし、勝てそうな感じでしたが、モタれてしまい、追えませんでした」