【花のみち特別】(阪神)~伏兵メイショウリョウマが逃げ粘る [News]
2014/06/15(日) 15:11
阪神9Rの花のみち特別(3歳上1000万下ハンデ、芝2200m)は7番人気メイショウリョウマ(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒6(良)。ハナ差2着に1番人気トウシンモンステラ、さらに1馬身1/4差で3着に6番人気タイキプレミアムが入った。

メイショウリョウマは栗東・岡田稲男厩舎の6歳牡馬で、父ダンスインザダーク、母ジョリブロンド(母の父トニービン)。通算成績は20戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 メイショウリョウマ(国分優騎手)
「ハナを切ってペースが落ち着いた中で、あれだけ後ろに差を広げられたことが良かったです。終始手応え良く、早めに仕掛けましたが、最後もよく凌いでくれました」

2着 トウシンモンステラ(武豊騎手)
「直線で追い込んだところで、内のタイキプレミアムが外に寄れてきて不利を受けました。その不利があってハナ差ですからね...」