【メイクデビュー】(函館5R)~トウショウピストが勝利 [News]
2014/06/15(日) 14:35
函館5Rのメイクデビュー函館(2歳新馬、芝1200m)は1番人気トウショウピスト(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。2馬身1/2差2着に10番人気クリノヤクマン、さらに1馬身1/4差で3着に3番人気ガールズラインが入った。

トウショウピストは栗東・角田晃一厩舎の2歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母シーイズトウショウ(母の父サクラバクシンオー)。

~レース後のコメント~
1着 トウショウピスト(池添騎手)
「期待通りです。あの形になっても嫌がらず走ってくれました。抜け出す時に物見をしていましたが、今日はノーステッキでした。攻め馬通り、実戦でも走ってくれました。いいスタートを切れましたし、これからです」

(角田晃一調教師)
「ゲートは遅かったけど、苦しい位置から自分から割って出てくれました。カリカリしたところがあるので、新馬を勝ったことで、今後に向けてゆったり仕上げられます。次走は函館2歳Sの予定です」

2着 クリノヤクマン(柴山騎手)
「センスのある走りで、道中も遊ぶことなく走っていました。追い出してから少し渋い感じがあり、そのあたりが次にどう変わってくるかです。今日のところは勝った馬が強かったです」

4着 ツェッペリン(吉田隼騎手)
「スタートの反応は良くなかったのですが、出た感じで進めようと思いました。最後よく詰めてきてくれていますし、内容は良かったと思います」

13着 エクシードリミッツ(秋山騎手)
「馬の若さが出てしまいました。キャリアを積んでいけば、この馬のいいところを見せられると思います」