【小金井特別】(東京)~シンキングマシーンが人気に応えて連勝 [News]
2014/06/14(土) 16:18
東京10Rの小金井特別(3歳上1000万下、ダート1400m)は1番人気シンキングマシーン(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒3(稍重)。アタマ差2着に2番人気ピンポン、さらに1/2馬身差で3着に11番人気ビッグリバティが入った。

シンキングマシーンは美浦・武市康男厩舎の5歳セン馬で、父フサイチコンコルド、母フサイチジェット(母の父Gilded Time)。通算成績は18戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 シンキングマシーン(大野騎手)
「今日はスタートが決まった方だと思います。抜け出してからソラを使ってしまい、2着馬に迫られましたが、着差以上に完勝と言える内容でした」

2着 ピンポン(戸崎騎手)
「後方からしっかり伸びてくれました。落ち着いていましたし、もう少しでした。能力はあります」

4着 ヒメサクラ(柴田善騎手)
「久々に乗りましたが、力をつけていそうな感じがします。このくらい折り合ってくれるといいです。よく頑張っています」

6着 ディアセルヴィス(内田博騎手)
「もう少し追い出しを待ちたかったのですが、外から来られて仕掛けが早くなりました。その割にはよく頑張っています。展開一つでチャンスがありそうです」

7着 ショウナンダイラ(蛯名騎手)
「伸びそうで伸びません。馬体が大きい割に小さな走りをしています。普段は何に対しても反応する馬が、ゲートを含め大人しかったです。このくらい落ち着きがあれば1700、1800mくらいが向くかと思います」