【メイクデビュー】(阪神5R)~テイケイラピッドが勝利 [News]
2014/06/14(土) 15:25
阪神5Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、芝1400m)は5番人気テイケイラピッド(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒6(良)。1馬身1/4差2着に11番人気タガノアザガル、さらに3馬身差で3着に6番人気ゲネラルプローベが入った。

テイケイラピッドは栗東・荒川義之厩舎の2歳牝馬で、父スニッツェル、母ラプーマ(母の父Lord At War)。

~レース後のコメント~
1着 テイケイラピッド(川田騎手)
「ゲートを上手に出てくれて、最初は物見をするところがありましたが、あとはリズムよく走って、最後の直線では自分の持っている脚をしっかり出してくれました。いい形の初戦だったと思います」

2着 タガノアザガル(藤岡佑騎手)
「いいスピードを持っています。直線もしっかり伸びました。乗りやすい馬で、2歳馬としてはいい感じに出来ています。厩舎では"1本調教が足りない感じ"という話でしたが、その分、最後に甘くなったのかもしれません」

3着 ゲネラルプローベ(小牧騎手)
「初戦からよく走っています。伸びがいま一つだったのは体に余裕があった分でしょう。次は変わると思います」

5着 フォースター(酒井騎手)
「スタートで頭を上げる形でしたが、焦らずにジワジワ追い上げて、3コーナーからうまく馬群の中に入って、直線でもジリジリと伸びています。ソエを気にしているところがあるようなので、一旦休みを入れて、そこが良くなれば走ってくる馬だと思います」