【エプソムC】美浦レポート~ペルーサ [News]
2014/06/11(水) 14:52
 15日(日)に東京競馬場で行われるエプソムカップに出走を予定しているペルーサについて藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「前走の2月のレースを走って、折り返しですぐにレースに使う予定でしたが、ツメを痛めてしまい休養に入りました。今はツメは問題ありません。今朝は芝コースでの併せ馬でした。強めにやるように指示を出しましたが、走りやすかったのかいい時計が出ました。休み明けですが、この馬なりの動きはしていたと思います。
 ノドが良くなくて、一昨年の安田記念の後に手術をしました。1度でうまくいかず、2度手術することになり休養が長引いてしまいました。しかし、ここ2ヶ月はずいぶんノドの状態も良くなり、こちらとしても喜んでいます。
 東京コースを走らせたかったのでこのレースを選びました。今後のことは使ってから考えたいと思っています。ノドが悪く、いい時期が短かったので、この馬としてもこのままでは納得出来ないでしょう。もう7歳ですが、相変わらず素晴らしい体をしています。力を見せて欲しいと思っています。」

(取材:小林雅巳)