【三木特別】(阪神)~3歳馬エイシンヒカリが無傷の3連勝を飾る [News]
2014/06/07(土) 16:14
阪神10Rの三木特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は、1番人気エイシンヒカリ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒8。3馬身半差の2着に8番人気マルタカシクレノンが、半馬身差の3着に7番人気フェータルローズがそれぞれ入線。

エイシンヒカリは栗東・坂口正則厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母キャタリナ(母の父Storm Cat)。通算成績は3戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 エイシンヒカリ 岩田康誠騎手
「スタートがよすぎる馬で逃げる形になってしまいますが、他の馬の後ろでレースができるようになればもっと強いと思います。とにかく全体のタイムも上がり時計も速いですから、能力があるのは間違いないと思います」

2着 マルタカシクレノン 幸英明騎手
「スローな流れのなか、いい位置で流れに乗れましたし、直線は手応え通りの伸びでした。これまで内にモタれたりして力を出し切れませんでしたが、今日はおそらくハミを替えていたと思いますから、それもよかったと思います」

5着 ウインミーティア 藤岡佑介騎手
「スタートして馬任せの位置でこの馬としては折り合いはまずまずでした。ただ、上がりが速すぎましたね。この馬もよく伸びているのですが......。すんなり2番手ぐらいの位置をとれていれば流れ込めたと思います」